ヤングスキニー│ヤングスキニー Official Site

ヤングスキニー Official Site

ヤングスキニー Official Site

   

PROFILE

ヤングスキニー

ゴンザレス(Gt) / かやゆー(Vo&Gt) / りょうと(Ba) / しおん(Dr)
(L→R)

"嘘だらけで矛盾だらけの日常を歌う"

平均年齢21歳、東京発・4ピースギターロックバンド


[2020年]
8月15日 シンガーソングライターとして活動していた”かやゆー”を中心に、SNS でバンドメンバーを募集し結成。
12 月 音楽サイト「Eggs」で楽曲を初公開すると、ウィークリーアーティスト & ソングスランキングトップに。

[2021年]
1 月  Demo 音源を通販開始するとわずか1分で完売。
2 月 「世界が僕を嫌いになっても」の MV を公開すると、SNS を中心に反響を呼び、TikTok で楽曲を使用した動画が急増。現在は再生回数 100 万回を突破(2023/5時点)。
5月5日 1st mini album「嘘だらけの日常の中で」をリリース。
7 月 新メンバーを迎え新体制に。
12月15日 初の全国流通となる2nd mini album 「演じるくらいなら、ありのままでいいけどね」をリリース。


[2022年]
2月19日 初のワンマンライブ「1st ワンマンライブ~バンド、バイトばっかで~」 SOLD OUT
5月18日 1st Single「東京」をリリース
5月、7月 開催した東阪ツアー「"老いてもヤングスキニーツアー vol.1”ここからはじまる編」SOLD OUT
8月10日 江沼郁弥(ex.plenty)プロデュースによる「コインランドリー」を配信リリース、LINE MUSIC邦楽Rockデイリーチャート7日間連続1位を獲得。
10月 バンド初となる東名阪ワンマンツアー「保証はないけどあなたを幸せにできる気がするワンマンツアー」を開催、全公演SOLD OUT。
10月5日 2nd Single「本当はね、」(TBS「王様のブランチ」10月度エンディングテーマ)をリリース。
SNSを中心に高い共感を呼び、ストリーミング総再生数は1億回再生を突破。
関連動画の総再生数は18億回再生、Music Videoは2000万回再生を突破(2024/2時点)。

11月 TikTok と Spotify が共同でアーティストを応援するプログラム「Buzz Tracker」、Monthly Artist 第 8 弾に選出。
12月7日 インディーズラストシングル「好きじゃないよ」を配信リリース。


[2023年]
1月 Spotifyが年間を通して新進アーティストをサポートするプログラム「RADAR: Early Noise 2023」にバンドとして唯一選出。
2月8日 メジャーデビューシングル「らしく」を配信リリースし、ビクター/スピードスターレコーズよりメジャーデビュー。
3月15日 1stフルアルバム「歌にしてしまえば、どんなことでも許されると思っていた」のリリース、同日に「いつか僕は誰もが羨むバンドになってやるフリーライブ」を代々木公園野外音楽堂にて開催し、総動員1万人以上という快挙を達成。
4月 全10都市を回る全国ツアー『歌にしてしまえば、どんなことでも許されると思っていたワンマンツアー』を開催、全公演SOLD OUT。

4月28日 バンドとして初のリリース楽曲を再録した「世界が僕を嫌いになっても (2023 ver.)」をリリース。
7月26日 「君の街まで」(ABEMAオリジナル恋愛番組「恋する♥週末ホームステイ 2023夏」オープニングテーマ)を配信リリース。
9月27日 メジャー1st EP「どんなことにでも幸せを感じることができたなら」をリリース
10月〜12月 全国29箇所、全30公演を廻る対バンツアー『"老いてもヤングスキニーツアーvol.2"vol.2あったんだ編』開催、全公演SOLD OUT


[2024年]
1月24日 「恋は盲目」(TBSドラマストリーム『瓜を破る~一線を越えた、その先には』オープニングテーマ)配信リリース
2月14日 「ベランダ feat. 戦慄かなの」配信リリース
3月13日 Major 2nd EP『不器用な私だから』リリース
3〜4月 全国ワンマンツアー『"老いてもヤングスキニーツアーvol.3"2度あることは3度ある編』開催予定
5月 東阪野音単独公演『ヤンスキ春の野音祭り』開催予定


若者のリアルな思いを描く等身大の歌詞で10代から支持を受けるロックバンド